« ( ゚д゚)<ピアッツァさんの思ひ出 その4 | トップページ | ( ゚д゚)<オーバーステア »

( ゚д゚)<アンダーステア

アンダーステア

一定の舵角で旋回中、スピードが上るに従い車体が外へ膨らんでいく特性のこと

一般的にアンダーステア呼ばれている症状と原因

★山道を軽く流す程度でのアンダー

ハンドルを切るタイミングが遅い

舵角が足りない

★本気走り中、ターンインでのアンダー

オーバースピードで進入している

ブレーキが強過ぎる

共に『思ってた様に曲がらないだけ』であって、正確にはアンダーステアじゃありませぬ

アンダーアンダー騒いでいる人の大半は、アンダーステアじゃないってこったな

|

« ( ゚д゚)<ピアッツァさんの思ひ出 その4 | トップページ | ( ゚д゚)<オーバーステア »

走る」カテゴリの記事

コメント

たしかに・・・以前筑波の第一コーナーでアンダー出してグラベル乗り上げたりした時のことを思い出すと、オーバースピードで進入して慌ててブレーキ不必要にかけたためリアの荷重が抜けて?起きていました・・・。最近は自分の車の限界スピードもその時々の気温やタイヤの状況・路面状況によって全然違うと言うことが少し分かってきました。師匠のおかげ・・・です。

投稿: totoro9号 | 2009年7月 6日 (月) 10時49分

>TOTORO殿

>オーバースピードで進入して慌ててブレーキ不必要にかけたためリアの荷重が抜けて?起きていました・・・。


オーバースピードで進入したことにより、フロントタイヤの仕事量は進入時点で目一杯状態になっていた筈です

その状態でブレーキを掛けた(=立て方向の仕事を増やす)ことに拠り、横方向の踏ん張りが効かなくなり飛び出したのでないでしょうかね?


投稿: たのけん | 2009年7月 6日 (月) 13時38分

この記事へのコメントは終了しました。

« ( ゚д゚)<ピアッツァさんの思ひ出 その4 | トップページ | ( ゚д゚)<オーバーステア »