« (^ω^)<バッテリー上がり | トップページ | (^ω^)<セナ様 »

(^ω^)<たれる?

プロからアマまで、サーキットを走られる方なら一度は使ったことがある筈の言葉

タイヤのたれ

一般的にはタイヤの表面温度が上がり過ぎ、グリップ力が落ちることを指す

そこの貴方もレース終了後に

『いゃぁ後半はタイヤがタレちゃって云々』

とか、言ったことあるでしょ?

俺様の場合、スポーツ走行の後半にベストが出ちゃう場合もあったりして

『そこまで影響出ねぇんじゃんないの?』

と思っておりました

で、先週の富士で検証してみた

まぁ

『空いていたんで真夏なのに20分間猿走りしちまったぜ!!』

が正しいのだが

タイムは此方

2:23:908

2:23:126

2:22:453

2:22:995

2:22:433

2:22:517

2:22:483

2:22:731

丁度アルチャレと同じ8周の走行で、最終LAPまで略同じペースで走れちゃいました

☆グラフ

Graph2

緑系が最初の2周、続く4週が青系、そしてラスト2周が赤系

初めの2周、SEC3で抜いた抜かれたでペースがばらついている以外は、似た様な線になっております

☆ヘアピン走行ライン

Line2

後半2周、CPに着けずに大回り気味になっているのが判ります

☆13コーナー~プリウス

Line 

共に立ち上がりのラインが外にずれております

車載映像が無かったり、走り方を変えていたのもあるのだが、見事に後半はラインがずれてきております

実際、フロントタイヤが喰わなくなってきて感じはありました

しかしながらタイムは殆ど変り無し

結論から言うと

『確かにタレは起きるが、俺様レベルじゃそこまでタイムには影響しない』

といふことに

車種や駆動方式はもちろん、タイヤサイズや銘柄、そして車両とのバランス、さらに運転手の差やコースの違いも影響するだろうけが、俺様に依る真夏の富士ではこんなもんだ

とは言ってもレース(連続周回)後半にタイムが落ちて来たり、タイヤのタレを感じる人は多い筈

以下俺様的考えを挙げると

1・運転手の問題 体力、集中力の低下

F1デビュー直後のセナがこれだったらしぃ

2・実はペースが上がって来ていた

これも結構多いと思ふ

車やコースに慣れ、徐々にペースが上がり進入速度が高くなっていることに気付かず、突っ込み過ぎでロスをしちゃうのだ

3・前後バランスの崩れ

多分これが一番多いんじゃないかと思ふ

FFの場合、圧倒的にフロントの仕事量が多く、表面温度、空気圧共にフロントの方が上がり易いのは常識だ

が、これを理解していない人が多いのも事実

走行開始直後『F:美味しい・R:美味しくない』の状態でステアバランスが取れていたものが、後半になり『F:美味しくない・R:美味しい』といった状態になれば、Fタイヤの性能低下以上にバランスが崩れてしまうのだ

素人のお遊び8周スプリントでタイヤマネージメントが必要になのかは疑問だが、空気圧のバランスを考える必要はあると思ふ。

 

|

« (^ω^)<バッテリー上がり | トップページ | (^ω^)<セナ様 »

走る」カテゴリの記事

コメント

私も最終ラップ辺りにベストが出るの…

コースに慣れるまでに、時間が掛かるのかしら

投稿: あき | 2011年8月27日 (土) 06時49分

私の場合・・・・
1~3周目:同タイム前後のライバルがいっぱいで突っ込みすぎ、無理しすぎでタイヤに負荷のかけ過ぎ。
6~8周目:略順位が決定して、前車(タイムの速い車)に離されるので、自分のタイムが落ちたと錯覚し、タイヤが・・・・と責任転嫁。
リザルトを見て、あれ??こんなはずじゃぁ・・・

投稿: 赤肉メロン! | 2011年8月27日 (土) 08時43分

>あきさま

逆に考えれば、タイヤのことは考えずにガンガン走れば宜しいかと

投稿: たのけん | 2011年8月27日 (土) 21時58分

>メロン氏

だから突っ込み過ぎるなと。。。。。。

投稿: たのけん | 2011年8月27日 (土) 22時08分

影響でないのはタレに対する修正で全力で走ってると思ってる前半を超えているんじゃないでしょうか?
アルチャレでも熱ダレしてそのまま走るとブロック飛びますし、多分無意識の修正が入ってるから影響が出てないんだと思います。

投稿: くま | 2011年8月28日 (日) 22時19分

この記事へのコメントは終了しました。

« (^ω^)<バッテリー上がり | トップページ | (^ω^)<セナ様 »