« ( ゚д゚)<2012開幕戦 | トップページ | ( ゚д゚)<シート争い »

( ゚д゚)<悔しい

アルチャレ第5戦

予選12位という好位置(当社比)からのスタートながら、決勝は10台に抜かれて22位と惨敗

抜かれたいうてもS本バルと156V6にスタートで負けた以外、残りは真っ直ぐで抜かれただけ

車載動画をチェックすると『ちくしょう』を連呼しておりました

パワーで負けただけであって俺様が負けた訳じゃない

と思っておりました

レースBを見て間違いに気が付いた

エリーゼとトップ争いを繰り広げた黄色っち号の走り

スポーツカーをセダンベースの改造車で追い詰めるのだ

3コーナーの走りは誰よりも速かった

凄げぇ

俺様も3コーナーは頑張ったつもりだが足元にも及ばない走りだ

そして気が付いた

 

2.5V6や2.0TSに負けたんじゃない、俺様が遅かっただけなんだ

もっと速く走れば後続集団に飲み込まれなかったんだ

シングルグリッドからスタート出来ていれば、もっとましなレースが出来た筈

車が遅いなら運転手がカバーすりゃ良いだけ

156でエリーゼを追い掛けることに比べたら、1.6Lで2.0Lを追い掛けるなんて簡単なことだ

Resize2155

予選はそれなりに頑張ったと思ふ

昨年の仮想ベストが53秒7に対し52秒2

予選計測1周目で53秒05が出ている

タイヤや足の違いはあるとは言え、様子見の周回にも拘らずコンマ5秒以上のアップ

そして予選アタックで一気にコンマ8秒の短縮

こんな簡単に縮まったってことはまだまだ詰められる筈

車載映像をチェックする

1コーナーや馬の背の進入は未だ余裕がある

3コーナーも全開で行けたんじゃないのか?

ハイポイントとレインボーの進入で前タイヤに頼りすぎていないか?

SP内側の縁石を何故使わない

最終コーナーの進入も未だ行ける筈だ

考えると詰め代はまだまだある

情けない

S本バルのタイヤはV700

そして前日に出したタイムが50秒6

これを知った時点で

『今日は勝てない』

と諦めていたのかも知れん

200ccのハンデがある以上、道具的に勝てないことは端から判っていたことだ

んならば運転手が頑張れば良いだけだろ

情けない

上位クラスのマシンに真っ直ぐで抜かれたのは悔しい

↑の車達に阻まれ、S本バルとの直接対決が1周しか出来なかったのも悔しい

んでも今一番悔しいのは、この程度の走りしか出来なかった自分に対してだ

1.6TSで走り続ける限りは何時までもチャレンジャーなのだ

Resize2156

うん、次は負けない

|

« ( ゚д゚)<2012開幕戦 | トップページ | ( ゚д゚)<シート争い »

走る」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。