« ( ゚д゚)<147 | トップページ | ( ゚д゚)<おっ? »

( ゚д゚)<パワーパワー

ここ数日、ロガーデータとにらめっこの日々が続いております

ちなみに車載電源に変更した俺様カメラだが、キーOFFで電源が落ちてしまい連続走行意外には向かないことが判明しました

ってことでB枠は車載映像無しでの解析です

比較対象は、テンロク号と某147 2.0TSが2台

計測時のコンデイションや運転手の違いはあるものの、ラップタイムは全て19秒台なので比較には丁度宜しいかと

先ずは皆大好き最高速度から

Resize2522

SWの最高速度は189km/h、残りの周は186km/h前後

同じく2.0TS1号も189km/h、187km/h前後 

で、2.0TS2号は182km/h、182km/h 

*TS2号機はブレーキに不具合があり、全開モードではありませぬ

ブレーキング開始ポイントや最終脱出の違いはあるとはいえ、メインストレートでの最高速度は略同じ

続いてSec区切りでの最高速度

比較データは当日ベスト時の数値  SW号  TS1号  TS2号 

Sec1 コカコーラ手前    145km/h  148km/h  145km/h

Sec2 ダンロップ手前     162km/h   168km/h  165km/h

sec3  コントロールライン  169km/h  174km/h  168km/h

共に4速での速度だが147の方が速いのが判る

Graph

車重なのかギア比なのかは判らんが、中間加速(何処の中間なんだ?)は147も方が上っぽい

そして5速に入った辺りからは、パワーとの空気抵抗の影響で加速が鈍るって感じか?

ついでにストレートの通過時間を調べてみる

最終の旋回速度と1コーナーへのブレーキの影響が出ないであろう位置で区切ってみた

最高速度は同じ198km/hながらSW号の33.6secに対し、TS1号は32.7secと約1秒も速いのだ

グラフから判断する限りではやはり4速時の加速で差が付いている感じがする

カタログスペックのエンジン出力はSW(156)の方が上なのだが、147はその他の部分で補われ、対等以上の加速性能は持っているっぽい

ちなみにテンロク号のタイムは34.7sec

はい、真っ直ぐだけで2秒近く負けておりました

切ないのぅ

 

|

« ( ゚д゚)<147 | トップページ | ( ゚д゚)<おっ? »

走る」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。