« ( ゚д゚)<たられば | トップページ | ( ゚д゚)<おさらい »

( ゚д゚)<SWテスト走行 3回目

本日の走行枠

NS-4、S-4各4本+混走ツーリング1枠

最終枠は少ないに違いない、と富士へ出向くことにした

しかしながら天気予報は15時から雨

道中、数ヶ所で降られたものの富士到着時には晴れ模様

万が一を考えピット軒下に陣取り準備開始

混走ツーリング枠走行時間に到着したのだがパドックは結構空いております

ナンバー付き車両とレース車両が半々くらいか?

隣のスペースには156さん

お話をさせてもらうとアルチャレ参戦を目指しているとのこと

156に乗り換える以前から走っていたそうでキャリアは十分っぽい

まだまだ156には慣れていないらしいのだが

『中途半端な位地よりは下位グループの方が安全ですよ』

と次戦からの参戦をお誘いしておく

うん、偉いぞ俺

走行10分前ギリギリまで待ち、チケット購入

走行台数を確認すると10台チョイとのこと

読みは大正解!!と思ったら、今日は比較的空いていたらしい

やはり連休明けの影響か?

NS-4 D枠

晴れ 気温16℃ 湿度31% 路面ドライ 走行台数10台チョイ

タイヤ:Z1☆ 205/50-16 空気圧 冷間F:1.9 R:2.0 

車高:リム~フェンダーアーチトップ FL558 FR560 RL570 RR565 

トー:前アウト2mm  後イン2mm

バネレート:F16k R8k

減衰:F6段戻し R3段戻し 

前回からの続きでリアは一段高めにしてみた

準備を終えピットロードへ

その途端雨が降り出しやがりました

コースオープン

本降りになる前に、とペースを上げる

ストレートで念願のヴィッツさん(1000ccだけど)オーバーテイクを決め、ちょっと嬉しい俺様

コカコーラ

良い感じです

リアのしっかり感が出ております

が、減衰よりもバネレートをもうちっと上げた方が良いんじゃね?って気もしなくはない

ヘアピン

曲がります

が、パワーオンでフロントが逃げる

雨の影響か?

後半セクション

やはりパワーオンでの逃げが気になる

ロールを感じる程ではないが、ちょっと気なる

3周目、雨は降り続けるものの路面は略ドライ

コカを3速で抜け、そのまま100Rへ進入

途中シフトランプが点灯直後、勝手にシフトアップ

へっ?

TOTORO号試走の時はシフトアップしなかったぞ?

速度の違い?それとも制御が違うのか?!

その途端フロントが逃げる

ぃゃちょっと怖いぞ

タイムは20秒7とイマイチだが、一応は先日のタイムと変わらない数字が出ている

一旦ピットインし、フロントの減衰1段高くする

減衰:F5段戻し R3段戻し 

コースイン時にはすっかり雨も上がり青空がこんにちは

コカコーラ

曲がらない

ヘアピン

頭が入らない

ちょっと荷重が載せ難い

後半セクション

予想に反し曲がります

凄げぇ曲がるぜ!!

って程ではないが、ヘアピンの感覚に比べるとそれ程苦労はしない

そしてアタック

コカをオーバーアクション気味に進入してみるが、イマイチ曲がらない

ちょっとリアが頑張り過ぎの様だ

ヘアピンは大事に抜ける

うん、何とかなる

タイムは19秒7

何とか20秒を切れた

2:22:048

2:20:704

8:58:031 Pin

2:19:787

2:20:083

2:20:672

2:31:348

2:19:436

2:19:910

取り合えず19秒台はOK牧場

Resize2661

で、この次期の19秒ってどうなんだ?と過去のデータと比較

一昨年、昨年のアルチャレでの俺様タイムは22秒中盤

この季節に19秒ならば冬場になれば17秒は入るんじゃね?って一安心の俺様であった

|

« ( ゚д゚)<たられば | トップページ | ( ゚д゚)<おさらい »

サーキット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。