« ( ゚д゚)<勘違い | トップページ | ( ゚д゚)<HANS選び »

( ゚д゚)<HANS対応シート その2

前回の続き

HANS対応を謳っていないシートでHANSを装着した場合はどうなるか?

万が一クラッシュした場合、ベルトでの押さえが甘い為にHANS自体が頭と一緒に前方持っていかれる可能性があるのではないかと考えられる

それ以上に怖いのがベルトが外れてしまうおそれが有るのでないかということ

ベルトホール付きのフルバケならば大丈夫だと思うのだが、セミバケ(リクライニングタイプのスポーツシート)や純正シートはちょっと怖い気がする

↑のシートは、一部のモデルを除きフルバケに比べクッションが軟らかく厚い為、シートベルトを締め込むと同時にクッションも大きく変形します

更には走行中に掛かるGの為に体がシートに押し付けられ、ベルトが緩くなるのと同じ症状が発生する可能性があるのではないかと

シートベルトだけならば、ベルト自体は体にフィットしている為に余程のことが無い限りベルトが外れることは有りませぬ

しかしながらHANS装着時は体とベルトの間に硬質の物体を挟み込んでいる為、少しでもベルトが甘くなると簡単にずれてしまう気がする

ベルトホールがあるタイプならまだましなのだろうが、通常のローバックシートでの使用はかなり危険なんじゃなかろうかと

05

↑は86Racingの運転席

標準装備である4点式シートベルトを表す為の画像であると思われるが、この状態でHANSを装着を使用した場合、万が一際には(HANS費装着でも)ショルダーハーネスが外れちまうんじゃないの?という気がしてなりませぬ

ってことでHNASを生かす為には、やはりHANS対応を謳っているフルバケを使用するのが確実なんだろうな

|

« ( ゚д゚)<勘違い | トップページ | ( ゚д゚)<HANS選び »

レーシングギア」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。