« アルチャレ関東第1戦 その1 | トップページ | パチモン »

テールスライダー

滑って怖い ← 実はそれ程でもない

滑りそうで怖い ← まぁ普通の反応か

滑る事が怖い ← 案外こういった人が多い

滑ってぶつけちゃう事が怖い ← 今ココ

そんな訳でビビリ全開、アクセル否全開の俺様です

ビンボーレーサー氏より彼是指導を受ける

「リアが出たらアクセルを踏むんですよ」

『ぃゃケツが出たら合わせ込んじゃうんだけど』

「合わせちゃ駄目です!!」

「アンダーを出す分には大丈夫ですから」

その昔、一時期FFでのドリフトとやらで遊んでおりました

サイドブレーキなどは使わずに、フェイントやブレーキングでケツを流す、ある意味正統派ともいえるドリフト(のつもり)でした

その後、某有名ラリーストのドライビングレッスンを受けて以来、↑の運転スタイルに拍車が掛かり

『FFは進入でケツを流して向きを変える』

を信じて生きて来ておりました

曲がらない車はCPでチョンブレーキをかけて向きを変える

筑波最終はゼロカウンター

富士コカコーラはドリフト姿勢

が普通だと思っておりました

その結果が昨年春に起きたSWのクラッシュ

以後、ケツが出ることに対して恐怖心が生まれてしまった

ケツを流して走っていた人間が、ケツを出す事を止めたらどうなるのか?

はい、単なる腑抜けなヲッサンに成り下がりました

今更このスタイルは変えられないだろ

と思いつつも、変えないことにはちゃんと走れない

事故から1年近く経つ訳だが、リハビリにはまだまだ掛かりそうな感じです

|

« アルチャレ関東第1戦 その1 | トップページ | パチモン »

走る」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。