« 電装系 | トップページ | 準備完了 »

通行料金値上げのお知らせ

首都高料金300円~1300円…長距離値上げ

来年4月から国土交通省が導入する首都圏の高速道路の料金見直しで首都高速道路などの新しい料金体系が11日、明らかになった。

首都高は、短距離では実質値下げ、長距離では実質値上げとなる。

現行の首都高の料金(普通車)は510円~930円となっているが、これを300円~1300円の料金幅に拡大する。これまでは利用距離が長い場合に割安な料金体系で、首都高を使って都心を通過する車が多く、渋滞が発生していた。

一方で、首都圏中央連絡自動車道(圏央道)の西側区間は、1キロ当たり40円超から他の高速道と同水準の約36円に引き下げる。圏央道を利用しやすくすることで、これまで都心を通ってきた車を圏央道に流し、首都高の渋滞緩和を図る。

ここまで引用

詳しい内容はコチラ

簡単にまとめると

首都高渋滞緩和の為、圏央道を値下げ、同時に首都高を値上げして料金の均一化を図る

ということらしい

・・・・・・・・

何で首都高を値上げする必要があるのさ?

利用率を上げたのなら、素直に圏央道を値下げすりゃいいだけじゃねぇのか?

通行料金と利用者数が反比例しているのは、アクアラインや1000円イベントで実証済み

全線未開通状態で効率が悪いのはあるだろうが、値段が安ければトラック等の利用率は上がるだろうに

毎度毎度のことだけど、馬鹿というか愚かな連中だわな

|

« 電装系 | トップページ | 準備完了 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。