« イベント車両 | トップページ | ハチロク »

ネーミングライツ

富士スピードウェイが4社とネーミングライツ契約。1コーナー、100Rが名称変更

Fsw_tgr

 富士スピードウェイは4月1日、スポンサー各社とネーミングライツについて契約したと発表した。これにより、1コーナー、100Rが新たな名称に改められている。

 まず、ロングストレートからフルブレーキングで進入し、これまでも多くのオーバーテイクを演出してきた1コーナーは、トヨタ自動車がネーミングライツパートナーに。『TOYOTA GAZOO Racing』のロゴが大きくランオフに入れられることになった。名称は『TGRコーナー』で、すでに3月26日〜27日のスーパーGT公式テストの2日目からロゴがお目見えしている。

 ハイスピードかつテクニカルな100Rにもまた、新たなスポンサーがついた。パートナーとなったのは全国52社のトヨペット店で、その名も『トヨペット100Rコーナー』に改められた。コースのイン側、アウト側のガードレールには、トヨペット店のカラーであるホワイトとグリーンのロゴが入れられている。

ここまで引用

4月1日系のネタかと思ったら真面目な話でした

ネーミングライツ自体は悪くはないと思ふけれど、取って着けた感にいやらしさを感じずにはいられない

やはり 『デグナー』 や 『馬の背』 みたいに自然な感じの方が素的だと思ふ

|

« イベント車両 | トップページ | ハチロク »

サーキット」カテゴリの記事

コメント

温泉小屋コーナーとか、
岩石コーナーとかね。

投稿: まっきー | 2016年4月 2日 (土) 12時00分

商標権の問題もあって、『かしらもじ』では↑の表記が使えなかったとか

投稿: たのけん | 2016年4月 3日 (日) 01時00分

この記事へのコメントは終了しました。

« イベント車両 | トップページ | ハチロク »