« シフト周り | トップページ | 早速遊んでみた »

カウルトップ塗装

お約束のカウルトップ劣化が目立つ147三号機。

方やTI号はというと前(多分前々)オーナーが何らかの施工を施したらしく、今だに黒々しております。

ボディはグッチャリだけど

色々と調べた結果(たまたま辿り着いただけとも言ふ)浸透型塗料なるものが見つかった。

ものは試しと、艶消し、半艶消しの二つ購入し、先ずは半艶消しR2で練習試してみた。

先ずは塗り易そうなリアワイパーから。

Resize6039

ふむ、良い感じです。

初めは塗装感覚で塗ったところムラムラになってしまったのだが、浸透型という言葉を信じ塗り込む感じで施工したところ、想像以上の仕上がりに。

そして調子にのったままメインのカウルトップ。

ちなみに購入直後の状態は此方

で仕上がり具合はこんな具合に。

Resize6040

綺麗に真っ黒になりました。

ちょっと艶があり過ぎるのが気になるが、完全乾燥すると多少は落ち着くらしいので時間をおいての結果待ち状態。

ぃゃぃゃ面白い物を手に入れたぞ、暫くはこれで楽しめそう。

|

« シフト周り | トップページ | 早速遊んでみた »

スバヲタ」カテゴリの記事

コメント

染めQにブラックグレーはテカリなくていいですよ。FCのときダッシュボード染めるのに使いました。

投稿: くま | 2016年12月18日 (日) 23時49分

スプレーだと外さなきゃなんないじゃん。

投稿: たのけん | 2016年12月19日 (月) 23時32分

この記事へのコメントは終了しました。

« シフト周り | トップページ | 早速遊んでみた »