« 次の一手 | トップページ | 必死だな »

当たるのは仕方ないけど当てちゃ駄目

俺様が常日頃述べている言葉です。

素人のお遊びといえどレースはレース、多少の接触が起きるのは仕方が無い。

んでもやはり素人のお遊びである以上、無駄な接触はあってはならないと思っている。

アルチャレ開幕戦でも1ヘア進入で無理にインに飛び込んだ車(ドライバー)が、前走車にヒットする事故がありました。

ぶつけてしまった側の人は実は数周前にも同じことをやらかしかけており、その時は前走車がラインを譲ったことにより無用な接触は避けられたのだが、二度目は残念なことに軽いながらも接触してしまいました。

当てちゃったことはもちろんですが、何より残念なのは同じ事を二度もやらかしてしまったこと。

おそらく一度目に 『ラインを譲ってもらった』 のを 『インを刺した』 と勘違いしちゃったんだろうな。

『インを刺す』 といった表現をよく聞くが、実は 『ラインを譲ってくれた』 だけだったということも少なくはない筈。

当ててしまったことは仕方が無いが、当事者このことに気付いてくれることを願っておこう。

|

« 次の一手 | トップページ | 必死だな »

走る」カテゴリの記事

コメント

黄色い人は当てられた方??

投稿: 草 | 2017年2月 5日 (日) 15時22分

レースBの方ですよね?
そっちはよく判らんですが、レース後に競技長がうろうろしていた様な・・・

投稿: たのけん | 2017年2月 5日 (日) 18時50分

この記事へのコメントは終了しました。

« 次の一手 | トップページ | 必死だな »