« 脱RR | トップページ | 小僧チック »

富士ワンダーフェス その2 

その後グランドスタンドに移動、昼飯を食しながらのツーリングカーの走行を観戦?見学?

グリッド上位

Resize6189

60~70年代の箱スカやファミリア&カメラを構える同世代っぽい方々。

後方グリッド

Resize6190

此方はKP61や310サニーといった最新鋭のマシン達。

TSサニー

Resize6209

当時と同じく(多分)影山兄弟がドライブ。

KP61

Resize6208

ご存知浅野自動車スターレット。

110サニー

Resize6211_2

此方も有名所の東名自動車サニー。

世代的には比較的身近な車達も、レーシングマシンとなると雑誌の中でしか知らない世界だっただけにちょっと感動。

決して有名とは言えないツーリングカー使いのドライバー達もちゃんと紹介してくれていたことに、50周年記念イベントらしさを感じた。

そしてクラスは違えどツーリングカーといえば此方。

R30スカイライン

Resize6212

何も言うまい。

 

R32スカイラインGT-R

Resize6274

此方も何も言うまい。

他のイベントや動態テスト等々で何度か見たこともあり、そこまでの感動はなかったものの富士スピードウェイからは外せない2台。

ルノー・ニッサンのブースでは初代スカイラインと最新のスカイナンチャラを並べて展示していたのだが、何か違うんじゃないの?という冷めた目で見ておりました。

ツーリングカーデモラン終了後は次のF1走行まで約1時間半の空き時間。

そこで仕方なく?の暇つぶし。

AKBカート大会

Resize6206

ラリーのSSでもよくある、同レイアウトコースを2台同時走行での勝負。

ナントカちゃん

Resize6204

流石トヨタサポートドライバーだけに、ちゃんとネックサポートまで装着しておりました。

つぅか間近で見るとおそろしく華奢です。

つなぎの衣装で判るくらいなのだから相当細いんだろうな。

そしてメインのF1走行。

ペースカー

Resize6220

ドライバー氏のヘルメットがステファン・ベロフレプリカというのが素敵です。

ロータス77

Resize6221

Resize6277

田宮っ子的にはあまり馴染みのない1台。

マクラーレンM23

Resize6241

Resize6276

噂通り、他のマシンと比べても大柄でした。

オグタン氏の解説によるとこの2台は76年に富士を走ったマシンそのものとのこと。

フェラーリ312T2

Resize6225

Resize6275

此方は77年仕様らしい。

↑のマクラーレンも同様だけど、同じマシンで数シーズン戦うというのは今のF1じゃ考えられませぬ。

F1ファンの図

Resize6236

俺様より年上の、リアルで知っているであろう世代の方が多かった様に思ふ。

ロータスに関しては過去のイベントで何度か見ておりますが、3台(+ウルフWR1の計4台)が同時に走る姿は中々拝めるものじゃありませぬ。

そして此方も普通のヲッサンじゃ中々拝めることが出来ません。

AKB午後の部

Resize6249

入場料(自称駐車場代)が安価な為か、ファンの数はWECの時より圧倒的に多かった気がする。

Resize6250

レースやサーキットといった非日常が日常になっているヲッサンにとっては、此方の方が非日常だったりします。

そんな訳で何だかんだで楽しい1日でした。

普段走っている(いた?)側からするとちょっと微妙な気持ちも無いことはないのだが、たまにはこういったイベント系もいいかなと。

なおこの日の入場者数は3万人だったとかで、WEC決勝日と変らない数字となっています。

入場料の安さが一番の要因なのだろうけども、普段のレースももうちょっと入っても良いんじゃないかね?

そして一つ気になったのが最近のF1の走行が無かったこと。

トヨタF1の展示はあった様なのだが、色んな意味で黒歴史なんだろうな。。。。

|

« 脱RR | トップページ | 小僧チック »

サーキット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。