« 再放送 | トップページ | 今日の富士 »

普通の3inでした

タカタ株、急反発でストップ高 国内メーカー支援報道で

 エアバッグのリコール問題の影響で、近く民事再生を申し立てる方針だと報じられて以降急落が続いていたタカタ(東証1部)の株価が、6月23日の株式市場で急反発した。

 同日付の日本経済新聞が、本田技研工業、トヨタ自動車、日産自動車など国内自動車大手がタカタの資金繰り支援を行うと報道。市場に安心感が広がったためと考えられる。

 近く民事再生を申請することが報じられた16日以降、タカタの株価は急落。19~21日にかけて3日連続で値幅制限の下限(ストップ安)となり、東京証券取引所はタカタ株の値幅制限を80円から160円へと拡大していた。

ここまで引用

↑の問題の影響からかシートベルトをサベルトに変更したトヨタ。

ルマンの中継で気になっていたベルトの仕様が確認出来た。

2017_ts050

はい、普通の3inでした。

そしてアマクラスのフェラーリも同様の物を使用しているのを確認。

フィット性というか、ずれ難さを考えればHANS専用2→3inなのだろうが、拘束力を考えればオール3inの方が安全との判断なのかね?

同じサベルトでもF1のレッドブルはHANS専用を使っている訳で、この辺はシートベルトメーカーの考えよりもチームに任せているっぽい。

|

« 再放送 | トップページ | 今日の富士 »

レーシングギア」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。