« ごめんなさい | トップページ | CO2削減 »

煽られ運転

異常というか気持ち悪いくらいの煽り運転ブーム

ドライブレコーダー販売会社がスポンサーになっているのかと思うくらいのマスゴミでの取り上げ方

そんな中で気になったのが数日前のニュース(らしき番組)

左車線からウインカーを点けずに前に出て来た車に対しホーンを鳴らしたら、急ブレーキや蛇行運転の嫌がらせを受け、最後は道路上で停止に怒鳴られた

といった内容

確かに軽自動車の運転手の行動は危険行為といって間違いない

が、そもそもの原因を作ったのは右車線に居座り続けた“自称被害者”の爺だろ

左車線より速度が遅いのは明らかだし、軽自動車の車線変更もウインカーを出してはいないとはいえ十分な車間距離はあった様に見える

爺の方もブレーキを踏まずにホーンを鳴らすくらいの余裕があるのだからそこまで急な車線変更とは言えまい

そして一度目の急ブレーキについても反対車線からUターンして来た車を避ける為にも見える

が、番組内では爺の違反行為や対向車については一切触れずに軽自動車の運転手を悪人扱い

トラブルの原因を軽自動車の車線変更と言っているが、そもそもは爺の通行帯違反が原因ではないのだろうか?

動画についても多くの危険運転晒し上げ動画同様に自分に都合の良い場面からしか映されていない

もしかしたら(つぅか間違い無く)延々と右車線をノロノロと走り続ける爺の運転に対し、仕方なく左側から抜いたのかも知れない

更に考えると、後ろに迫る軽自動車に対し爺が嫌がらせ運転をしていた可能性もなくはない

最後の方では警察官と爺が話す姿が映っているが、警察はこの爺に注意するのはもちろん、マスゴミも右車線に居座り続けた爺の行動が違法ということを報道すべきでは?

とういうか、この現場にTV局の関係者が偶然に居合わせたというのにも少々疑問が残る

やはりドライブレコーダー販売会社絡みのやらせ報道なのかも?

で、煽り運転についてこの様なまとめがある

日常の運転において半数以上のドライバーが煽り運転に遭遇しているというのだ

うん、間違い無くお前等が悪いんだよ

これがプリウスとベルファイアしか存在しない国の話なら判らなくもないが、普通に走っていてそこまで煽られる方が異常だろ

煽り運転が良くないのは確かだが、煽られ運転の方がよっぽど危険だ

それを表しているのが↑にも書いた自称被害者側の捏造動画

どう見てもお前が原因だろ、という動画はもちろんだが、いくらベルファイアやオデッセイの運転手といえど突然隣車線の車に喧嘩を売るとは思えない

TVニュース等では煽り側の人間性や、煽られた時の対応ばかりを見るが、煽られない(=他人様に迷惑をかけない)運転についても取り上げるべきだろ

ちなみに俺様の中では 『ニッサン・ミニバン・ドライブレコーダー』 が現在の交通三悪となっている

昨年まで入っていたプリウス様については、万人受けしないデザインが幸いしてか危険運転率は大幅に下がっている気がしております

はい

 

|

« ごめんなさい | トップページ | CO2削減 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。