« 足 | トップページ | 正々堂々 »

軽いは正義

密かに憧れていたメルセデスA180を運転させてもらう機会に恵まれました

Resize6804

ぃゃ良い車です

乗り心地から操作感まで全てがカッチリしており、正に独逸車といった雰囲気が感じられる

内装の質感や雰囲気なども非常に良く、これがスイフトさん2台分の価格と考えればある意味バーゲンプライスと言えなくもない

ぃゃ良い経験が出来ました、オーナー殿には感謝です

しかしながら、スイフトさんの次はコレが良いかな?という想いはあっさりと消えてしまいました

ぃゃぃゃ良い車のは事実です

ドッシリとしており安定感という点では素晴らしいのだが、やはり動きが重たいのだ

当たり前の話なのだが、『重厚感』 と 『軽快感』 の両立は非常に難しいと思う

チューニング次第では 『軽快感』 の演出も可能なのかも知れないが、やはり真の 『軽さ』 には敵わない

スイフトさんの魅力の一つは軽さにあると思う

1200cc91psのエンジンに不満がなかったり、ちょっとしたワインディングを気持ち良く走れるのは、やはり軽さが効いているのは間違いない

車重880kgのFFジェミニから1440kgのインプレッサまで乗って来たわけだが、スイフトに乗ってみてやはり軽いが一番ということに改めて気付かされました

まぁメルセデスベンツとスズキを比較すること事態が間違いなのだろうが、個人的には面白い比較が出来たなと

|

« 足 | トップページ | 正々堂々 »

」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。