« 趣味 自動車模型収集 | トップページ | 今日のe »

ファイナル変更

ダイハツ、「ブーン シルク」の加速性能を向上させる「D-tune edition」

Resize6853

 ダイハツ工業は7月2日、小型乗用車「ブーン」の上級グレード「ブーン シルク」に、新たなメーカーオプション「D-tune edition(ディー・チューン エディション)」を追加設定して発売した。価格はオープンプライス。

 今回追加設定されたD-tune editionは、街乗りでの軽快な走りを実現するため、CVTのファイナルギヤを約20%ローギヤ化。街乗り速度域での加速性能を向上させ、0~40km/hの発進加速を時間で約8%、40~80km/hの加速を時間で約10%それぞれ短縮した。

ここまで引用

メーカーOPTでオープン価格ってのも不思議な話

 

AE86みたいにファイナルを選択出来るって感じなのかな

それにしても、この手のモデルでローギアード化にどんな意味があるんだろ?

まぁメーカーがやることなんだから何らかの効果があるんだろうな

多分

|

« 趣味 自動車模型収集 | トップページ | 今日のe »

」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。