« 第3戦 | トップページ | トウ »

次のブーム

世界的ブームの続くSUVブーム

実際にはピークは過ぎているのだろうが、高級車からコンパクトまで多種多様なモデルが販売されている

では次のブームは何が来るのか?

SUVの前に欧州で流行った(らしぃ)のがクーペ風なフォルムを持つセダン

考えてみると↑の2種類の発生元は実は日本だったりする

カリーナEDに端を発し、バブル期にはエメロード、セレス・マリノ、そしてセフィーロと各社から登場したスタイリッシュ系セダン

高級SUVというジャンルではお馴染みのハリアー、そして小型車のジャンルはRAV4が切り開いたというても過言ではなかろう

こうなると次に登場した日本オリジナル車種となると、ズバリ高級(風)ミニバン!!

23521

ぃゃぃゃ流石にこれは無いだろw

なんて思っていたのだが現在、中国ではアルファード様が大人気だという

輸入台数も限られている為プレミア価格で取引されていたり、お得意の模造車種が登場しているとか

現在の世界経済の中心といっても過言でない中国様

そのうちベンツ様辺りが何か凄ぇのを出して来たりして

|

« 第3戦 | トップページ | トウ »

」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。