« KATANA | トップページ | WAX入り有機溶剤 »

Ninja

KATANAネタを書いていて思い出した話

友人の運転するラン○ボの助手席に乗っていた時の出来事

対向車線を走っていたバイクがすれ違った直後、何故か急にUターン

そして友人の車の右後部に接触しながら抜いていった

何?

車を停めると、少し前でバイクも停車

何だコイツは?と思いつつ、車を降りバイクの元へ向かう俺様

その途端、バイクは急発進で逃走を図りやがる

逃げやがった

怒り心頭の俺様と、ぶつけられた事に怒ると同時に落ち込む友人

『警察呼べ、ナンバー覚えているから』

俺様のこの一言で友人の顔が明るくなる

公衆電話(死語)に駆け込み警察に電話をする友人

十数分後に表れた警察官に状況を説明する

警官のナンバー覚えてる?の問いに

『○○ー○○のGPZ』

と空かさず答える俺様

ぇぇお前車種まで覚えていたのかよ?!と驚く友人

「どの型のGPZだ?」

と聞く警察官

『赤と黒のNinja』

「馬鹿、Ninjaと呼べるのはGPZ900Rだけだ」

なんて突っ込みはなかったものの、たまたま同僚が乗っていたモデルと同じだった為、車種も判った次第

事故当日はそれで終わったのだが、数日後、友人の元には犯人は見つかったの連絡が入りました

4桁の数字しか判らなかったのだが、車種と色であっさり見つかったとのこと

犯人は17歳の高校生、忘れ物を思い出し慌ててUターンした為にぶつかってしまったと自分の非を認めたそうです

そして一旦停まったものの何故逃げたのか?という質問に対しては

「凄い怖い顔をした人が迫って来たから怖くなり逃げてしまいました」

・・・・・・・・

俺様が悪いのかよ!!

まぁたまたま知っているバイクだったから良かったけれど、今同じ様な状況になったら判らないだろうな

|

« KATANA | トップページ | WAX入り有機溶剤 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。