« やっぱりお前が悪い | トップページ | WEC富士6時間耐久レース »

お買い得限定車

スズキ、小型乗用車「スイフト」に 特別仕様車「XRリミテッド」を設定して発売

Xr_lim

スズキ株式会社は、小型乗用車「スイフト」の特別仕様車「XRリミテッド」を設定し、10月11日より発売する。

特別仕様車「XRリミテッド」は、「XG」をベースに、エアロパーツを装備したスポーティーな外観デザインを採用。車体色には、赤色「クラレットレッドメタリック」と灰色「ミネラルグレーメタリック」の2色を新設定するとともに、ブラック2トーンルーフ仕様を現行スイフトとして初めて設定し、さらに個性を際立たせた。

内装には専用のチタン調加飾や、シルバーステッチを施したシート表皮を採用し、シックで落ち着いた印象に仕上げた。

さらに、デュアルセンサーブレーキサポートをはじめとするスズキの予防安全技術「スズキ セーフティ サポート」やSRSカーテンエアバッグ・フロントシートSRSサイドエアバッグを標準装備するとともに、全方位モニター用カメラパッケージをメーカーオプション設定するなど、安全装備を充実。経済産業省や国土交通省などが普及を推進する「セーフティ・サポートカー」の「サポカーSワイド」に該当する。

ここまで引用

てぇことでスイフトさんの特別仕様が登場です

正直な話、グレードによる装備や仕様の違いはよく判りませんが、ベースグレードであるXGに安全装備とエアロパーツを装着したといった仕様っぽい

価格は約16万円アップとなるものの、XLやRSよりも安価な設定となっておりお買い得はかなりのもの

RSが欲しいけれど安全装備や乗り心地、そして価格に躊躇してしてしまう人にはピタリの仕様かと

またRSとの差額18万円を考えると、こっちを買ってホイールや足回りを交換するというのもありかも知れない

と、ここまで書いて思うのだが、この手の話題も国産の普通の車だと華がないのは気のせいだろうか

|

« やっぱりお前が悪い | トップページ | WEC富士6時間耐久レース »

スズキくん」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。