« 無自覚煽り運転 | トップページ | 超スプリントレース »

現地訪問

国内二冠王者の山本尚貴がアブダビGPを緊急訪問。スーパーライセンス取得にホンダもサポート

 2018年のスーパーフォーミュラとスーパーGTの国内二冠が輝いた山本尚貴が、アブダビGPを訪れている。

 ダブルタイトルを獲得した山本尚貴は、スーパーライセンスを申請できる40点を獲得しており、その動向が注目されている。山本は金曜日にサーキット入りする予定で、アブダビGP訪問に関する発言は行なっていない。そこでホンダの山本雅史モータースポーツ部長に、今回の訪問の経緯と今後のスーパーライセンス取得に関して、話を伺った。

続きはリンク先を参照

ちょっと意外かも

琢磨以降の日本人F1ドライバーというと、若いうちからヨーロッパに渡るという海外同パターンになっていただけに、今回の山本の動きはちょっと意外でした

ワークスとしての安定したレース活動(生活)というのも有りだと思うのだが、やはり彼もレーシングドライバーなのだなと

まぁこんな事を考えちゃうのも、俺様が大人になった証拠なんだろうな

来シーズンのシート確保なんてのは無理な話だろうが、何戦かはFP1で乗せてあげても好いんじゃないかね

|

« 無自覚煽り運転 | トップページ | 超スプリントレース »

レース」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。