« ゴムゴム感 | トップページ | 四脱 »

それはちょっと違うだろ

一般マスゴミが中々取り上げない追い越し車線居座り問題

流行の煽られ運転の原因であるのは間違いないのだが、中には勘違いしている人も見られる

追い越し車線を80km/hで走る続ける奴が煽られる(正しくは煽りではないが)のは当たり前だが、120km/hで巡行しているにも拘らず煽ってくる奴はおかしいだろ、といった意見

要はそれなりの速度ならば追い越し車線を走り続けても構わないといった論だ

ぃゃぃゃそれも大間違い

100だろうか150だろうが、極端な話200km/hでも走行車線を走らなきゃいかんのだよ

そして前に追い着いたら車線変更をしての追い越し、そして追い越しが終わったら即走行車線に戻るのが正しい運転

いやいやそんな車線変更を繰り返したら危険だろうよという意見もある筈

はい、その通りです

150、200km/hでの超高速スラロームなど危険行為以外の何ものでは無い

つまりは車線変更が危険に感じる様な速度は出しては駄目ということだな

|

« ゴムゴム感 | トップページ | 四脱 »

」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。