« それはちょっと違うだろ | トップページ | ブレーキバランス »

四脱

一部で流行しているキーワード

通称 四輪脱輪

正式名称 走路外走行

要はコース外を走っちゃ駄目よ、というルール

その昔はグリーンだったりグラベルだったものが安全性確保、というかショー的盛り上がりの為、コースアウト車両がリタイアしないで済む様にコース外を舗装したのが始まり

最初はティルケコースに限った話だったのだが、最近ではオールドコースでもコース外の舗装が進んでおり、何時の間にやら 舗装路=コース内 という認識が広まってしまっている

Resize6963

実際にコースアウトしたにも拘らずタイムが変らなかったり、中にはタイムアップしてしまう場合もあったりして色々と対応されて来ている

F1では車載センサーでのトラックリミット管理だったり、レッドブルリンクの様に縁石の外に更に高い縁石を設けるコースも出て来ている

先日のWEC富士でも数箇所のコーナーに樹脂製の縁石?を追加したものの、“偶発的”に起きたコースアウトで縁石が飛んでしまい、残ったボルトでの車両トラブルの懼れがあるということで僅か1日で撤去されたなどという意味不明な話もある

Resize6979

*画像の白っぽい箇所が取り外した跡

そんな走路外走行だが、国内レースを見る限りでは予選時にはタイム抹消というペナルティがあるものの、決勝では順位変動やショートカットによる有利性がなければ御咎め無しといった状況だったのだが、ここに来て様子が変ってきている模様

先日の富士チャンピンレースの決勝中に何度か白黒旗の掲示がありました

余り知られていない旗ですが、スポーツマンシップに反する行為、要はズルをしたドライバーに出される警告旗なのだが、その理由が走路外走行でした

最終リザルトを確認していないので判りませんが、ペナルティは取られてはいないと思うのだが、呼び出しは間違いなくあった筈

縁石大好きな俺様が言うのも何ですが、やはり縁石(の内側の白線)がコースの端だということ

ここ最近のアルチャレでも走路外走行とコース復帰については色々と話が出ておりましたが、公式戦でここまで厳しくなっている以上、アマチュアの草レースではそれ以上に厳しくする必要があるのかも知れないな

Resize6980

うん、やってもこの程度だよね

|

« それはちょっと違うだろ | トップページ | ブレーキバランス »

走る」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。