« 会長専用車 | トップページ | 現地訪問 »

無自覚煽り運転

横浜新道で見掛けた光景

100mほど前を結構素敵な車間距離で走る2台の車が視界に入る

これが流行の煽り煽られ運転かと、ワクワクしながら速度を上げて近付いてみる

制限速度+10km/h程の速度でもジワジワ近付くくらいなので、前の軽自動車が極端に遅い訳でもなさそう

何より道は2車線共にガラガラで、抜きたいと思えば簡単に追い越しは出来る

おそらく軽自動車が後ろの車(デミオだったかな?)を怒らせる運転でもしたのだろうな

暫くすると軽自動車が出口に向かい、この問題も終了かと思ったら、続きがありました

前が空いた途端に速度を上げるデミオ

そして次の車に追い着いと思ったら、再びスリップストリーム全開の車間距離に

ちょっと危ない人なのかと、前に出る為に追い越し車線へ

どんな人なんだろ?と、追い越し時に運転手をチェックしてみたのだが、至って普通の人が普通に運転をしている様にしか見えない

どうやらデミオの運転手にとってはこれが普通の運転らしい

ペースカーランというか金魚の糞というか、前走車がいなければ走れないという人種も居る様なのだが、この車間距離はちょっと怖いだろ

煽り運転というと煽られる方に問題があるの場合が殆どなのだが、こういった無自覚煽り運転手も居るのだなと

|

« 会長専用車 | トップページ | 現地訪問 »

」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。