« Road Sports? | トップページ | 予想外でした »

スーパーライセンス

国内二冠でスーパーライセンス発給条件達成。山本尚貴のF1挑戦はあるのか?

 日曜日にツインリンクもてぎで行われたスーパーGT最終戦で3位に入り、スーパーフォーミュラと併せて今季国内トップレース二冠を達成した山本尚貴。彼にとってこの載冠は、ある特別な意味を持つことになる。

 

 山本は今季二冠を達成したことで、スーパーライセンスポイント35(スーパーフォーミュラ:20点+スーパーGT:15点)を獲得。昨年までの6ポイントと併せて、41ポイントとした。つまり、これでスーパーライセンスの発給条件を満たすことになる。F1に参戦できるのだ。

*詳細はリンク先参照

将来のF1参戦に向け、海外F2やF3に若手ドライバーを走らせているホンダですが、ベテランドライバーがスーパーライセンス発給条件をクリアしてしまうという想定外の展開に

山本選手の口からははっきりしたことは聞かれませんが、レーシングドライバーである以上F1で走りたいのは間違いない

かと言って、年齢面や海外での実績、そして何よりも現在のホンダの立場では日本人ドライバーを押し込められるとは考え難い

これが噂通り、一昨年からのトロロッソへのエンジン供給が行われていたら、また話が違ったのかも知れないと考えるとちょっと残念かも

シーズン参戦を望むのは無理としても、2冠のご褒美として日本GPでのFP1ドライブくらいはあっても好いんじゃないかな

|

« Road Sports? | トップページ | 予想外でした »

レース」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。