« カプセル怪獣 | トップページ | 便乗リコール »

丁度好いとこ

ロータスカップ第5戦(くらい?)の観戦に行って来ました

Resize6972

今回はコカコーラでの観戦だったのだが、興味深かったのがコーナー出口での挙動

Resize6977

トップ3辺りまでが綺麗に抜けて行くの対し、その後ろのグループでは出口でのリアのナーバスな動きが見て取れる

予選時はウエット、決勝ドライということでセッティングの違いがあったのかも知れないが、単純に考えるとアクセルオンのタイミングの違いなのかなと

外から見て判る程度の動きなので、ドライバー自身も頑張っている(苦労している?)のだろうが、やっぱりタイヤを滑らせ(過ぎ)ちゃ駄目だわな

ちなみに更に後続グループとなると挙動はトップグループと変らないものの、速度の違いは一目瞭然

踏み過ぎればロスをするし、踏まなければ速度が乗らない、こういった違いが判るというのもワンメイクレースの面白さだなと

|

« カプセル怪獣 | トップページ | 便乗リコール »

走る」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。