« 続・今日の1台 | トップページ | オイルフィルター »

20周年

「トヨタ・ヴィッツ」の誕生20周年記念特別仕様車登場

Toyota_vitz_1999_images_2_800x600

トヨタ自動車は2018年12月26日、コンパクトカー「ヴィッツ」に特別仕様車“セーフティーエディションIII”を設定し、2019年1月7日に発売すると発表した。

今回の“セーフティーエディションIII”は、ヴィッツの誕生20周年を記念した特別仕様車である。「F」および「ハイブリッドF」グレードにそれぞれ設定され、予防安全パッケージ「Toyota Safety Sense」やインテリジェントクリアランスソナー[パーキングサポートブレーキ(静止物)]といった先進安全装備に加えて、Bi-Beam LEDヘッドランプやLEDクリアランスランプ、フロントフォグランプ、コンライト(ライト自動点灯・消灯システム/ランプオートカットシステム)やスマートエントリーセットなども特別装備する。

ここまで引用

やっぱりヴィッツさんは初代が一番だよね

発売当初は1000ccのコンパクトカーだというにも拘らず、車好きの間ではちょっとした話題になったヴィッツさん

それまでのスターレットが極普通なハッチバックだったの対し、垢抜けたといかいきなりハイカラなデザインに変ったのには驚かされた記憶があります

この辺はユーザー(買ってないけど)はもちろんメーカー側もかなりの冒険だった様で、暫くの間90系スターレットが併売されていました

が、そんな想いは杞憂に過ぎず発売直後から大人気で、誰もスターレットになどは見向きもしなくなったとか

そんなヴィッツさんも発売20周年を迎えようとしております

モデルチェンジの度に大きく、そしてデザインも・・・・・・・まぁこの辺は好みもあるのだが独自性はすっかり薄れちゃったよね

Resize7019

何気に初代に接する機会が多いのだが、今見ても古臭さを感じない好いデザインだと思う

うん、やっぱりヴィッツさんは初代が一番だわ

とか言いつつも、次に新車を買うならばヴィッツさんが良いかな

|

« 続・今日の1台 | トップページ | オイルフィルター »

」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。