« 坂道発進 | トップページ | 基地害運転 »

詐欺被害に遭うの巻

ヤフオクで買ったシートベルトが偽物だったって御座る

Pachi_03

ぃゃ知ってって買ったんだけどな

以前から挙げていた偽物(らしい)シートベルト

最近はサベルトだけでなくTAKATAやOMP辺りの偽物(と思われる物)も出回っており、新品の落札結果を見ると殆どがこの(多分)偽物という有様

とは言っても本物の偽物といった確証もない訳で、それではと現物を確認してみることに

偽物(仮)は↑の他に、スパルコブランドやシュロス製のTAKATAもあるのだが、本物との比較が出来る様にTAKATA製時代の偽物(いい加減ややこしくなってきた)を落札

しかしながら届いたのはシュロス製となった後のTAKATAブランド製品(の偽物らしき物)

残念ながら比較は出来なかったのだが、タグを確認すると完全に偽物(確定)でした

Takata_04

最近のFIA公認品に着けられるホログラムシートが無いのはもちろん、使用期限のチェックも入れられていない始末

その他TAKATA製との違いを挙げると、ベルト素材が薄い、金属部品の表面が粗い、また車両取り付け時のフックの掛かり方が逆、等々が見られます

まぁシュロス製品がどんなもんなのかは判らんですが、フックの向きは最初にコピーしたサベルトを参考に作っていると推測される

犯人はどこの独逸だと、発送伝票に記載されている住所をグーグル先生に聞いてみることにした

大阪市泉佐野市高松南

と打ち込んだ所、予測変換に伝票記載の住所が現れました

そのまま調べてみると、シートベルトに限らず様々なコピー商品を扱う隣国人という予想通りというか予想以上のことが判明

アルチャレを含めた走行会ではシートベルトの規定はないのが殆どだが、こういった偽物が出回っているとなると何らかの対策も必要になってくるかも知れないな

取り合えずヤフオクで1円スタートや1万円程度で売られている物は偽物と考えて間違いありません

購入してしまった人は↑に書いた通りホログラムシート(ショルダーハーネス1本に着けれている模様)の有無を確認、また購入を考える人はこの件を必ず質問して下さい

○んカラ辺りを見てみると、偽物と疑いながら使っている人も多い様だけど、万が一の時には自分自身はもちろん、周囲の人や施設関係者にも迷惑をかけることになること考えて欲しいな

|

« 坂道発進 | トップページ | 基地害運転 »

レーシングギア」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。