日記・コラム・つぶやき

引越しました

引越し先は此方

最後の画像はブログを始めるきっかけとなったアルチャレデビュー戦のもの

Vs155_3

ちなみに日記数は5355件でした

12年半もの間お世話になりました

| | コメント (1)

お休みします

アルチャレ参戦に向けての備忘録として始めたこのブログも、気がつきゃ12年と7ヶ月も続いておりましたが、ついに容量がいっぱいになってしまいました

アルチャレも完全引退ということもあり、当初の目的からすれば止めちゃっても良いかと思うのですが、ここまで続けて来たこともありもう暫く続けようかなと

ということで、年明けということで区切りも良いので何処かに引越しをする予定です

| | コメント (0)

誤用

納車しました

箱替え

自動運転(ブレーキ)

クリーンディーゼル

等々、プロアマ問わず誤用や嘘八百が目立つ最近の自動車専門用語

そんな中で最近気になるのが

下取り

という言葉の使い方

これは自動車に限らず、新しい物の購入時にそれまで使っていた物を代金の一部として引き取ってもらうことであり、日常用語といっても過言であるまい

それが最近の自動車関係用語としては “車を売却=下取り” といった使い方がされていたりもする

言葉の意味や使い方は時代と共に変化していくという意見も判らなくはないが、ちょっと考えれば判る言葉に関してはその論は通用しないんじゃないかと思うぞ

| | コメント (0)

えすろく

エスハチといえばホンダS800の愛称である

ではエスロクは?というと、S600はもちろんだが最近ではS660をエスロクと呼ぶらしい

S600はもちろんS660にも無縁の俺様ですが、違和感を覚えるのは正直なところ

人気モデルがFMCをする度に 「こんなの○○じゃない」 といった意見が聞かれますが、メーカーが名付けた以上は仕方がない

製造者がコペンといったらコペンなのだし、ジュリアといえば(以下略)

んでも世間一般にも広く知れ渡っている愛称をパクる使うというのはどうなんだろね?

| | コメント (0)

ローカルニュース

東区の車販売店で1台全焼 けが人なし

 22日正午ごろ、浜松市東区有玉南町の自動車販売店「静岡マツダ浜松有玉店」で、整備中の乗用車から出火、この1台を全焼した=写真。けが人はいなかった。

 松東署によると、全焼した乗用車はエンジンの故障で修理に出されていた。作業員が新しく取り付けたエンジンの動作を確認中、急にボンネットから煙が上がり、出火した。

 作業員らが店に備え付けの消火器で消火しようとしたが、鎮火せずに119番し、約40分後に消防隊が消し止めた。

 

ここまで引用

まぁよく有り勝ちなローカルニュースの一つだわな

多分

| | コメント (0)

わナンバー様

先日の日曜日、東名高速を走っていて気がついたことがある

レンタカーの追い越し車線居座りが多過ぎじゃね?

追い越し車線居座りというと、ガイシャや高額ミニバンのイメージが強いのだが、フィットやスイフトといったコンパクトカーがやたらと目についた

しかも揃いも揃って黄色いシールが貼ってある

ぁぁレンタカーか

よくよく見てみると黄色シール以外にも 『わ』 ナンバーの車両がやたらと目立つ

なるほどね

たまの休日にレンタカーで出掛けようなんて人ならば、追い越し車線の意味を知らなくても仕方が無い・・・・・

わけは無いな

他にも真っ直ぐは元気が良いのだが、下りの山道になった途端に徐行をするヌリカベみたいな車や、普通の人には見えない障害物が見えているに違いないSUVにも遭遇したのだが、どちらも 『わ』 ナンバーでした

慣れない運転や車に戸惑うのは仕方がないことなのだが、そういったドライバーだからこそ、もうちっと考えるべきじゃないのかね?

貸し出し時には

 

追い越し車線居座りは禁止です

 

坂道ではアクセルを踏み込みましょう

 

右左折時や車線変更時はウインカーを点けましょう

バックミラーはちゃんと見ましょう

 

何も無い場所でのパカパカブレーキは渋滞、事故の元

 

等々、運転する上での一般常識の説明があってもいいんじゃないかな?

 

| | コメント (2)

シンクロ

無事修理完了となったスイフトさん

手間と仕上がりを考えてかバンパー交換での修理となり、作業自体も一日で完了

そして修理翌日、一日振りにスイフトさんを運転している時ふと疑問が湧いて来た

なんでMTを選んだんだろ?

Mt_01

世間一般のMT派の方々曰く 「MTの方が楽しい」 ということらしいのだが、30年以上もMTを乗って来た者からしてみたら、シフトチェンジなんぞ極当たり前のことであり楽しいという意識は全くない

にも拘らず、MTに乗りたいいう理由でスイフトさんに買い換えたのは事実

んじゃ何故にMTを欲っしたのかを運転しながら改めて考えてみた

アクセルを踏んだ時のダイレクト感が欲しい

ぃやこれならばセレでも十分だ

自分が望むように加速してほしい

ダイレクト感が薄れるのは確かだが、ATでもアクセルの踏み加減で何とかなる

んじゃ何故にMTなのか?

結論はシンクロだわな

左右足でのペダル操作、そして左(右も有り)手でのシフトレバー操作

この3つの手足のシンクロを楽しんでいるのが一番の理由の様な気がする

サーキット走行ならばセレでもあまり不満を感じなかったのは、減速というブレーキ操作、そして加速の為のアクセル操作、この二つのペダルワークに対して同時にシフトチェンジというシンクロがあったからなのだと思う

またR2のCVTに於いても非力だったことが幸いし、アクセルワークで必要に応じたベルト位置を探り当て加速という行為とシンクロさせていたとも言えなくはない

セレ意外にもパドルシフトATやDCTについては、どちらも街乗りでは全く萌えなかったのだも、これもシンクロを必要としなかったからなんだろうな

| | コメント (0)

ハザードランプ

WECネタは置いておいて、帰りの東名高速での出来事

大和トンネル先頭23kmということで、秦野中井まで利用しようと大井松田より東名に乗る

天気がイマイチだったこともあってか、中井P辺りまでは100km/h程度でスムーズに流れており 『このまま厚木まで行こうかな?』 と考えてみたりもするが、中井IC手前2km辺りで一気に流れが悪くなる

前を走る高速バスがハザードを点灯、続く俺様も点灯

が、周囲の車を見るとハザードを焚いている車は皆無の状態

バックミラーに映る後続も同様で何事も無いかのようにブレーキランプを光らせながら進んで行く

ぃゃぃゃこの状態は何?

視界に入った車は20~30台はあったと思うのだが、ハザードを焚いていたのは俺様号を含め3台のみ、割合でいえば1割から1割5部といったところ

こんなんじゃ毎週末の追突事故も仕方ないわな

渋滞最後尾ハザードなるものを、俺様が免許を取った30数年前には存在しておりました

トラックドライバー間から広まった合図であり、ルールとしては存在しないものの事故防止としては有効な技、的な扱いだったと思う

それが現在では高速道路SA/PAに推奨のポスターが貼られていたり、静岡県警などは公式に推奨しているとか

にも拘らず、現状はこんな有様

教習所でも正しいハザードの使い方は教えている筈なのだが、忘れてしまったり理解していない人がいても不思議じゃない

何よりも 「割り込み免罪符的ハザード」 の広まりが原因に違いない

ぃゃホント、この国での灯火類をまともに使えるドライバーは2割くらいしか居ないだろうな

| | コメント (0)

Ninja

KATANAネタを書いていて思い出した話

友人の運転するラン○ボの助手席に乗っていた時の出来事

対向車線を走っていたバイクがすれ違った直後、何故か急にUターン

そして友人の車の右後部に接触しながら抜いていった

何?

車を停めると、少し前でバイクも停車

何だコイツは?と思いつつ、車を降りバイクの元へ向かう俺様

その途端、バイクは急発進で逃走を図りやがる

逃げやがった

怒り心頭の俺様と、ぶつけられた事に怒ると同時に落ち込む友人

『警察呼べ、ナンバー覚えているから』

俺様のこの一言で友人の顔が明るくなる

公衆電話(死語)に駆け込み警察に電話をする友人

十数分後に表れた警察官に状況を説明する

警官のナンバー覚えてる?の問いに

『○○ー○○のGPZ』

と空かさず答える俺様

ぇぇお前車種まで覚えていたのかよ?!と驚く友人

「どの型のGPZだ?」

と聞く警察官

『赤と黒のNinja』

「馬鹿、Ninjaと呼べるのはGPZ900Rだけだ」

なんて突っ込みはなかったものの、たまたま同僚が乗っていたモデルと同じだった為、車種も判った次第

事故当日はそれで終わったのだが、数日後、友人の元には犯人は見つかったの連絡が入りました

4桁の数字しか判らなかったのだが、車種と色であっさり見つかったとのこと

犯人は17歳の高校生、忘れ物を思い出し慌ててUターンした為にぶつかってしまったと自分の非を認めたそうです

そして一旦停まったものの何故逃げたのか?という質問に対しては

「凄い怖い顔をした人が迫って来たから怖くなり逃げてしまいました」

・・・・・・・・

俺様が悪いのかよ!!

まぁたまたま知っているバイクだったから良かったけれど、今同じ様な状況になったら判らないだろうな

| | コメント (0)

GT-RとGTR

『出来ればR32のVspec2かケンメリがいいな』

と言ってくれたら俺様もテニスを始めたのに

前の日記の続きです

わざわざリンクを貼ったり記事の引用は行いませんが、多くのメディアで話題となったプテニスプレイヤー大阪なおみ選手の 『GT-Rが好き』 発言

スポンサーシップ契約を締結発表会で発したこの一言でGT-Rを貰える事になったとか

これが 『全自動運転のセレナ』 だ 『先進的な電気自動車のノートイーパワー』 だとか言ってたら興醒めだが、大阪選手の発言は台本には無かったと信じたい

で、このニュースの活字報道で気になったのが 『GT-R』 と 『GTR』 の表記

正解は前者であって、後者はBMWやメルセデス・ベンツ様が使っている表記であり、『GT-R』 は 『GTR』 ではありません

大手メディアさんにはもうちょっと勉強して欲しかったな

そういえばトヨタとマツダも 『GT-R』 だったし、、マクラーレンは 『GTR』 だったっけ

この辺は日本と欧州の違いなのかね?

ちなみのベレットは 『GT TypeR』 だから間違えないでな

| | コメント (0)

より以前の記事一覧